男性ホルモンの補充療法で年齢の悩みが解消

治療に合わせて食事療法も行いました

体力の低下を感じることが増えました | 男性ホルモンの補充療法を受けることになりました | 治療に合わせて食事療法も行いました

1ヶ月目は特に変化を感じませんでしたが、2ヶ月目あたりから精神的に安定した感覚が出てきました。
地道な運動の取り組みの成果が出てきたからか、長距離を歩いて疲れることも減りました。
体型は食事のバランスを見直したり、指導を受けた男性ホルモン分泌を促す食事を実践して改善しています。
ニンニクが良いと薦められましたが、口臭が気になってしまうので、もう1つ教えてもらった玉ねぎを良く食べるようにしました。
焼いただけでも美味しいですし、煮ると味がしみて味わいが変化しますから、天ぷらやサラダに丸焼きなど飽きずに楽しめます。
お酒も控えた方が良いと言われたので、外飲みの付き合いを遠慮したり、宅飲みも回数を減らしてすっかり健康的になりました。
男性ホルモン補充療法の効果が一番現れていると思いますが、眠りは深くなり目覚めも良くなっています。
治療を始める前は、休日になると日頃の疲れが一気に出て家でぐったりとしていました。
ところが、今では日中の気持ちが意欲的で夕方になっても元気が続きます。
外出が楽しくなったので、以前では考えられないことに行動範囲がかなり拡大しています。
改めて治療の凄さに驚いていますし、同じような悩みを抱えている男性を見かけたら、早めに相談した方が良いと伝えたい気持ちです。